FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

ディープインパクトから禁止薬物が検出だって。

2006.10.19(19:47)
んちゃ☆

来てくれた人ありがとう。

ランキングに参加中。
クリックしてちょ
FC2 Blog Ranking
人気blogランキング
ディープインパクトから禁止薬物が検出されたそうです。

正直信じられません。だって・・・Ranking
Ranking 以下引用です。


ユタカも驚愕!ディープから禁止薬物 理化学検査で検出

日本中央競馬会(JRA)は19日、凱旋門賞(1日・ロンシャン競馬場)で3着だったディープインパクトの理化学検査で、禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した。フランスの競馬統括機関であるフランスギャロから報告を受けた。
 
 理化学検査は一般的に、ドーピング(禁止薬物)検査に相当するもので、このイプラトロピウムは気管支の拡張作用があるとされる。ただし、JRAは禁止薬物として指定していない。
 
 今年限りで引退することが決まっている昨年の3冠馬ディープインパクトは、国内GI5勝の実績で世界最高峰レース、凱旋門賞に挑戦した。3着と敗れ、帰国後は東京競馬場で着地検疫を受けながら、29日の天皇賞・秋出走に向けて追い切りも行っていた。


 ◇武豊騎手の話 ただただ、驚いています。内容も詳しいことも分からないので、今のところはコメントすることは控えさせていただきます。

 ◇池江泰郎調教師の話 禁止薬物が検出されたことについて大変驚いており、信じられない気持ちでいっぱいです。原因が究明されていない段階ですので、コメントは控えさせていただきます。

 ◇JRA高橋政行理事長の話 この度、凱旋門賞に出走したディープインパクト号から禁止薬物が検出されたとの報告を受けました。同馬の出走に際しては、競馬ファンの皆様をはじめ、多くの方々から応援をいただいたにもかかわらず、世界最高峰のレースとして栄誉ある凱旋門賞に汚点を残す結果となり、誠に残念でなりません。今回の件はフランスで起きたものではありますが、JRAとしても、今後、国の内外を問わず出走馬関係者に対し、禁止薬物等に対する意識の向上を図るべく指導を徹底して参りたいと考えております。
Ranking
Ranking
引用終わり


池江調教師は日本でも有名な一流調教師ですし、過去にも

メジロマックイーンなどを育てた方ですから。

ただ、今回の記事を見て、ディープインパクトから検出された

イプラトロピウムという薬物はフランスでは禁止薬物に指定

されていますが、日本では禁止薬物に指定されてません。

まだ、どの経路で禁止薬物が投与されたのかわかりませんが、

日本では禁止薬物にしていされていないのであれば、

トレセンや馬の薬や餌などに使われていても不思議はありません。

競走馬用の餌や医療器具や薬などを作っているメーカーも

日本で禁止薬物に指定されていなければ、問題なく使っていると

思います。

その場合は日本の他の馬からも検出されるかもしれません。


故意での投与でないことを信じています。


もし、故意での投与となれば、過去の栄光をすべて否定することにも

なりかねませんし。

過去にも海外などでは競走馬の薬物使用が

何度も問題視されていました。


今後、JRAとして禁止薬物等の改定をし

国際的な基準に照らし合わせるようにしてほしいです。


今後日本の競走馬の海外遠征ができなくなってしまいますし。


でも、同じ日本の競走馬で、今年キングジョージに挑戦した

ハーツクライは禁止薬物検出されなかったよね。


と言うことは、競馬界で日常的に使われているもの

餌による投与は考えにくいですよね。


それにディープインパクトって牧場に

放牧に出さずに厩舎ですごしていたはずなんですが。


なので、牧場等での投与もありえません。

さあ、どこで禁止薬物投与があったのかなぁ。


そもそも検査ミスじゃないの?
スポンサーサイト

FC2 Blog Ranking
人気blogランキング

<<不倫問題・細野議員激白って言うより言い訳 | ホームへ | 苦情殺到だって「たまひよ」CMと大騒動>>

コメント
こんばんわ、初めまして。

確かに検査ミスだったらいいですよね。
【2006/10/19 20:21】 | oh_gokou #- | [edit]
こんばんわ。TBどもです。
ハーツクライとは餌の配合なんか全く違うと思うのでやっぱ餌ですよ餌。
「気管支の拡張作用がある」ものを餌に混ぜていいことあるのかとは思いますけど・・
【2006/10/19 20:43】 | ajapoo #- | [edit]
国によって違うがディープインパクトに限って海外へ出た日本馬にも影響でそうm(_ _)mしかし、故意にやってないことを信じることやねm(_ _)m
【2006/10/19 21:42】 | AKIRA #- | [edit]
こんばんは、TBありがとうございます。
初めてコメントさせてもらいます。

イプラトロピウムという薬物、「喘鳴症」、通称のどなりという病気の症状を抑える薬として、日本ではごく普通に使われているらしいです。
この病気は気道が細くなって、スタミナがものすごく落ちる、完治不可能な病気です。(ソース:うろおぼえ)
ですから、悪質な故意だとはおもわないんですよ。
ただ、この薬がレースにどのような影響を与えるかまではわかりません(^^;
【2006/10/19 23:18】 | ごんた。 #- | [edit]
まみさん初めまして。TBありがとうございます。残念な結果になりそうですが、残るレースでいつもの勇姿を見せてほしいですね。でも私が馬主ならこのまま引退させちゃうかも、なんて思ったりもします。所詮競走馬は一部の人の経済動物なのでファンの気持ちなどは全く関係なく引退させちゃうのです。逆にボロボロになるまで走らせるオーナーもいるわけで・・・
【2006/10/21 14:28】 | minabozu #i5ioNsHM | [edit]
はじめまして。
フレバから飛んできました。
餌に混入するようなものじゃなくって、人間でいうところの風邪薬に
相当するようなものの中に入っていたんじゃないかってことですよ。
レースの何日か前に体調を崩してた時期があって、その時に投与したんじゃ
ないかって…。
でも、たとえ故意であったとしても、日本で禁止されていない理由も含めて
考えてあげて欲しいなって思います。
確かに気管支を広げるような効果はあるそうですが、体力が増強するとか、
そういったレースでプラスに働くような臨床結果は得られていないそうです。

分かりませんが、こういうのって原則日本の方が何かにつけて基準が世界より
厳しいと思うんですよね。
その厳しいはずの日本で禁止にされていないということはドーピング効果が
無いってことなんじゃ…。
フランスではそこまで検査が進んでなくて、単に怪しいから禁止ってことに
してるんじゃないですかね?
まぁ、これは私の憶測でしかありませんが…。
【2006/10/22 16:50】 | 小ちゃん #- | [edit]
はじめまして。
餌に混入するようなものじゃなくって、人間でいうところの風邪薬に
相当するようなものの中に入っていたんじゃないかってことですよ。
レースの何日か前に体調を崩してた時期があって、その時に投与したんじゃ
ないかって…。
でも、たとえ故意であったとしても、日本で禁止されていない理由も含めて
考えてあげて欲しいなって思います。
確かに気管支を広げるような効果はあるそうですが、体力が増強するとか、
そういったレースでプラスに働くような臨床結果は得られていないそうです。

分かりませんが、こういうのって原則日本の方が何かにつけて基準が世界より
厳しいと思うんですよね。
その厳しいはずの日本で禁止にされていないということはドーピング効果が
無いってことなんじゃ…。
フランスではそこまで検査が進んでなくて、単に怪しいから禁止ってことに
してるんじゃないですかね?
まぁ、これは私の憶測でしかありませんが…。
【2006/10/22 16:52】 | 小ちゃん #uCIy7BOE | [edit]
DAYSの足跡から参りました。
最近の記事からすると薬物は投与は問題ないが、レース時に体内に残っていては駄目と言うことでした。数日前から投与をやめなければならないところを厩舎の方が与え続けたとか・・・フランス側のコメントですから真偽はわかりませんが・・・。でも天皇賞まで出走回避とは・・・残念です。
【2006/10/24 00:12】 | 旅人 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://mamichangogo.blog51.fc2.com/tb.php/63-e1e3ec37
  • ディープインパクトから禁止薬物【zara's voice recorder】
    武豊も驚がく!インパクトから禁止薬物 JRA(日本中央競馬会)は19日、1日の凱旋門賞(G1、フランス・ロンシャン競馬場)で3着となり、今年限りでの現役引退が決まっているディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎)の理化学検査で、馬体から禁止薬物(イプラ
【2006/10/19 20:30】
  • ディープインパクトから禁止薬物!?【スクープ@ナビ】
    JRA(日本中央競馬会)は19日、今月1日にフランスで行われた凱旋門賞で3着となったディープインパクト(牡4、栗東・池江泰郎=今季限りで引退)の理化学検査で、馬体から禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した。フランスの競馬統括機関フランスギャロ
【2006/10/19 22:24】
【2006/10/19 22:29】
  • ドーピング!?【勝手な言い分】
    ディープインパクトから禁止薬物検出 驚きのニュースだ。 テレビのニュースでもやっていたけど検出された薬物というのは、フランスでは禁止されているけど日本ではOKのものらしい。 だけどフランスのレースに出場する以上、フランスのルールに則るのは当然のこと。 何時
【2006/10/19 22:31】
  • 最後までディープインパクトでした。【ごんた日記。】
    今回検査でひっかかった薬物はイプラトロピウムとのこと。これ、JRAでは禁止薬物じゃないらしいね。つまり日本では合法。JRAではカフェイン程度でも禁止薬物なんだから、競争能力にはさして影響はないと思います。しかしフランスでは禁止薬物だったわけで、陣営側の確認ミス
【2006/10/19 23:20】
  • ディープインパクト【ライフ・イズ・ビューティフル】
    ディープインパクトが凱旋門賞の時に禁止薬物が反応されたみたいだが、 またずいぶんと発見されるのが遅かったなあと思った。(苦笑) と同時に、 こう言う事があったから優勝出来なかったのかなあと思った。 もし優勝していて、 今回のような事実が発見されていたら、 そ
【2006/10/20 00:32】
【2006/10/20 09:08】
  • ディープインパクトから禁止薬物【競馬トラックバックセンター】
    ディープインパクトの理化学検査で、馬体から禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたと発表した驚きです・・・
【2006/10/20 15:59】
  • ディープインパクト禁止薬物【AUとか馬ブログ】
    禁止薬物のディープ 国内レースは出走OK(イザ!) JRA高橋理事長「誠に残念」(nikkansports) 一報聴いてかなりのインパクト。。。 凱旋門の成績はどうなってしまうのでしょうか。 たとえ「お薬」だったとしても・・・海外で「禁止薬物」使用という言葉が今後一人歩
【2006/10/20 22:28】
  • ディープインパクトから禁止薬物【secret mind】
    ディープインパクトから禁止薬物(イプラトロピウム)が検出されたとフランス競馬統括機関から報告された。最悪凱旋門賞3着取り消しもあるようだ。なんかとっても残念なニュースだ。日本でのレースには関係ない
【2006/10/21 00:46】
  • ディープインパクトから禁止薬物【TRAIN-TRAIN】
    ナリタブライアン以来史上6頭目の3冠馬ディープインパクトから禁止薬物が検出されたとのニュースがありました。問題となったのは凱旋門賞後に採取した検体で、気管支拡張の効能があるイプラトロピウムが検出され、フランスギャロから正式に連絡が入ったそうです。ちょう...
【2006/10/22 23:46】
| ホームへ |
最近の記事

プロフィール

まみ

Author:まみ
普通のOLまみが
その日の興味のある
記事について
語っちゃってます。
結構毒舌!?
でも、仲良くしてね

ランキング参加中です。





フリーエリア

最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。